忍者ブログ

渋谷美容室

渋谷美容室

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷美容室 橋下大阪市長が市職員を対象に始めた入れ墨調査の波紋広がる

大阪市の橋下市長が、市の全職員を対象に始めた入れ墨調査で、波紋が広がっている。
橋下市長は「こんなのやりたくないんですから。本当はやらなくたっていいんですよ、普通のまともな組織だったら」と述べた。
橋下市長が「本当はやりたくない」とあきれつつも、大阪市の職員を対象に、5月から調査を始めた。
橋下市長は「服務規律、入れ墨の問題はしっかりやってよということは、言っていますから」と述べた。
前代未聞の職員に対する一斉入れ墨調査に波紋が広がっている。
入れ墨に関する調査票には、人のイラストが描いてあり、体のどこに入れ墨があるかを記すようになっている。
また、入れ墨の大きさを記す欄もあり、非常に細かく記入するようにできている。
市の全職員およそ3万7,000人に、記名式での回答を義務付け、腕などほかの人に見えるところに入れ墨やタトゥーがあると判明した職員に対しては、職場の配置転換を検討するという。
異例の調査のきっかけとなったのは、2012年2月、大阪市の児童福祉施設の職員が、児童に入れ墨を見せ、暴言を吐いていたことが発覚したことだった。
3月5日、橋下市長は「学生じゃないんですから、公務員になって、税金で飯を食う立場になって、それで遊び半分で入れ墨をいれるなんていうのは、それはおかしいですよ。狂っていますよ」と述べている。
また、4月3日、橋下市長は「階段のそこの何番目かな。1、2、3、4、5番目。トップがしゃべっている時に居眠りしない、初日から。立って。君は公務員ですよ、わかっているのか」と語っている。
これまでも、自らのあいさつ中に居眠りした新人職員を一喝したり、駅の構内でたばこを吸い、電車を遅らせた駅の助役に、懲戒免職の処分を検討するよう指示した。
3月、橋下市長は「組合から職員から何を言われようが、服務規律というものをしっかり守らない職員は、公務員でずっと居続けてもらう必要はないんですから。ちょっと、勘違いしていますね」と述べている。
その一方、レディー・ガガさんやサッカーのベッカム選手などがタトゥーをしており、タトゥーが一部の若者にとっては、身近になりつつあるのも事実で、街で橋下流の入れ墨チェックに賛成か反対かを聞いた。
そこで、意外な結果が明らかになった。
まず、40歳以上の人に聞いてみると、30人中、賛成が17人で、反対は13人だった。
50代の男性は「市の職員だからね、規則は規則」と話した。
50代の女性は「そういうことよりも、もっとやるべきことがあるのでは」と語った。
同じ内容を、若者の街・渋谷で聞くと、賛成20人に対し、反対10人と、より橋下市長の入れ墨調査を支持する傾向が見られた。
入れ墨をいれている男性は「自分の名前の由来(のタトゥー)です。反対です。アメリカだと、墨は認められているので」と話した。
10代の女性は「入れ墨をしている人が職員っていうのは、嫌だ」と語った。
20代の男性は「問題があったから調べるんですよね。それはいい、賛成です」と話した。
今回の調査で、どのような結果が出るのか、注目される。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R