忍者ブログ

渋谷美容室

渋谷美容室

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷美容室 「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」のアシスタントで人気だった榊みちこさん

笑福亭鶴光を全国区人気に押し上げたニッポン放送の「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」。歴代のアシスタントには川島なお美、芦川よしみ、松本明子などがいて、鶴光の下ネタ攻撃にさらされていた。きょう登場の榊みちこさんもそのひとり。“びっくりねーちゃん”の愛称で人気だった榊さん、今どうしているのか。

「遠いところをありがとうございます。でも、ホントにワタシでいいんですか? オールナイトニッポンのアシスタントをしてたのは78年1月から79年3月まで。33年も昔のことですよね。読者の方はもうお忘れじゃないかしら」
 千葉県は八街市郊外の自宅で会った榊さん、まずはこういった。
「以前は成田市に住んでて、去年6月、ここに越してきました。今は美容研究家をしながら、化粧品『美マックス』の卸部門とバイオテクノロジーで有機残渣(ざんさ)(生ゴミ)の処理をしたり、高純度銅イオン水による家畜感染症対策、それに水質向上を図る環境事業部を持つ(株)アーミーを経営してます。もちろん、作詞活動も継続中です」
「美マックス」は7年前に再婚した環境学博士の飯島謙一さんが研究開発したオリジナル化粧品。「若返り」がテーマだそうだ。
「シワやシミ、肌のタルミを気にされてる中高年女性が主なターゲットで、美容問屋や美容室、エステティックサロン向けに販売してます。お取引先は約50社。派手な広告はせず、口コミやお取引先からのご紹介で販路を広げる方針でしてね。当然、ワタシも毎日愛用してますよ。だから、ご覧の通り、お肌がツヤツヤ、モチモチなんです、フフフ」

 さて、榊さんは76年7月、田中美智子の芸名でベンチャーズナンバーをベースにした「ひまわり君」で歌手デビュー。TBSの人気コメディー「ムー」「ムー一族」で芸者・小りん役に抜擢されて人気アイドルの仲間入りし、「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」では7代目アシスタントとして、“びっくりねーちゃん”で親しまれた。
「毎回毎回、言葉のセクハラとハプニングの連続でしたね。スタジオの全照明が消え、鶴光さんはおろか、スタッフ全員がいなくなっちゃって、真っ暗な部屋にひとりだけ残されたワタシが恐怖の悲鳴を上げ、それが生放送される。こんなの今じゃ、あり得ませんよね」
「オールナイトニッポン」出演中に芸名を榊みちこに変更。大人の歌手を目指すも、ヒット曲に恵まれず、82年に引退してシンガー・ソングライターの美樹克彦と結婚。自身も作詞を手がけるようになり、「オレたちひょうきん族」のブラックデビルのテーマ曲「好きさブラックデビル」、50万枚近くのヒットとなった美樹克彦&小林幸子の「もしかしてPARTII」が代表曲だ。
「今も印税をいただいて、お小遣いには不自由しません」
 その後、離婚を経験。都内で飲食店経営やラジオパーソナリティーを経て、07年から美容の仕事に本格的に取り組むようになった。
「自宅の敷地が130坪ちょいあり、建物は完全2世帯住宅仕様の2階建て。その1階部分、36坪をリフォームして老人福祉サービスを行うグループホームにしようと目下計画中です。八街は温暖で、老後の生活にはもってこいの土地ですから」
 息子は結婚して都内で生活。ダンナと2人暮らしだ
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R