忍者ブログ

渋谷美容室

渋谷美容室

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

渋谷美容室 限りなく透明な果実、デビュー作をdiskunion限定発売

限りなく透明な果実がデビューミニアルバム「サナトリウム.end」を明日5月16日にdiskunion限定でリリースする

限りなく透明な果実は、フクシマサトル(Vo, G)を中心に2011年に結成された3ピースのギターロックバンド。初の音源集となる今作は、彼らの魅力のひとつであるエモーショナルなライブパフォーマンスをそのまま閉じ込めたような作品に仕上がっている。

なお、彼らは6月10日に東京・渋谷kinotoにで行われるライブイベント「diskunion×KINOTO presents unito」に出演。さらに6月24日には京都・VOXhall、25日には大阪・MUSEでライブを行う。
PR

渋谷美容室 killing Boy、東名阪ツアー前売り販売スタート

木下理樹(ART-SCHOOL)と日向秀和(ストレイテナー、Nothing's Carved In Stone)によるユニットkilling Boyが、2nd Album『Destroying Beauty』を6月6日(水)にリリースするに伴い、東名阪のツアーを開催する

6月18日の心斎橋Music Club JANUSからスタートし、6月26日(火)名古屋APOLLO THEATER、そしてファイナルは東京渋谷WWWにて初のワンマン公演として行われる。5月14日(月)からチケットの先行販売がスタートとなるので、お見逃しなく。

<killing Boy tour ~Destroying Beauty>
6月18日(月)心斎橋Music Club JANUS
開場18:30/開演19:00
オールスタンディング adv \3,500(税込)/day \4,000(税込)
チケット発売日:5月26日(土)/ローソンチケット/チケットぴあ/イープラス
※guestあり

6月26日(火)名古屋APOLLO THEATER
開場18:30/開演19:00
オールスタンディング adv \3,500(税込)/day \4,000(税込)
チケット発売日:5月26日(土)/ローソンチケット/チケットぴあ/イープラス/SMCプラザ
※guestあり

7月17日(火)Shibuya WWW
開場19:00/開演19:30
オールスタンディング adv \3,500(税込)/day \4,000(税込)
チケット発売日:6月16日(土)/ローソンチケット/チケットぴあ/イープラス
※ワンマン

<killing Boy tour ~Destroying Beauty~>チケット先行予約
■受付対象公演
killing Boy tour ~Destroying Beauty~ 全3公演
6月18日(月)心斎橋Music Club JANUS
6月26日(火)名古屋APOLLO THEATER
7月17日(火)Shibuya WWW
■受付期間
2012.5.14(月) 19:00 ~ 2012.5.20(日) 23:00
※規定枚数になり次第終了致します。
http://www.getticket.jp/g?t=ku9vpy2
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

渋谷美容室 下着やスーツ 廉価版売れると高価格帯も売れると金子哲雄氏

『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などでわかりやすい解説でお馴染みの流通ジャーナリスト金子哲雄氏。震災以降、下着が売れているという。さらに、「低価格高回転率派」と「高価格低回転率派」に二分化しているというその流れについて、解説する。同氏は女性セブン4月26日号の「補正下着カタログ」という特集を見て以下のように考えたという。

 * * *
 震災以降、下着が売れているそうです。たとえば国内2位のトリンプは昨年度もしっかり増収しています。被災してイザというとき、恥ずかしくない下着をつけていたいという心理、わかりますよね。

 今年は東京スカイツリーや渋谷ヒカリエなど新名所が誕生し、東京への観光客が増えています。補正下着も小旅行に欠かせないファッションアイテムとして、今年は需要アップが望めます。

 そこで特集の掲載商品の価格帯に注目です。下は900円台、上は2万円台。大きな価格差があるのに一様に掲載されていました。

 これは消費者が、低価格の下着を高い頻度で取り替える派と、高価格でも質のいい下着を長く愛用する派に二分化していることを示しています。いわゆるユニクロ派とワコール派が分かれているので、市場もあまりパイの食い合いになっていないようです。

 スーツもそうですが、廉価版が売れると高級オーダーメードも売れるんですよ。普段は廉価版で大切な日はオーダーメードという使い分けをする人も増えています。ここにもメリハリ消費の一端が見てとれると思います。

渋谷美容室 消息不明だった曾根中生監督、舞台挨拶に登壇「恥ずかしい」

長年にわたり消息不明だった曾根中生監督が5月12日、東京・渋谷のユーロスペースで開催中の日活創立100周年記念企画「生きつづけるロマンポルノ」の初日舞台挨拶に登壇した。曾根監督の代表作「(秘)女郎市場」の上映後、映画評論家の山根貞男氏とともにステージに現れると「ひょっこり顔を出したら日活100周年ということで、天命というか、運命というか……。恥ずかしいしうれしいです」と笑顔を見せた

80年代後半に消息不明となって以来、行方が一切わからなくなっていた曾根監督だが、昨年の第36回湯布院映画祭で突然公の場に姿を現し話題となった。「大震災がなければ出てこなかった。僕は今映画と全く別のことをやってて、それが震災の役に立てばと思って」と心境を明かした。

 「生きつづけるロマンポルノ」は、センセーショナルな作品群で社会に衝撃を与えた「日活ロマンポルノ」を特集上映する企画。山根氏のほか、蓮實重彦氏、山田宏一氏が、1971~88年の間に製作された約1100タイトルの中から32タイトルを厳選し、曾根監督を筆頭に、神代辰巳監督、田中登監督ほかロマンポルノから生まれた名匠たちの作品を一挙上映する。

 山根氏は、「面白いピンク映画がたくさんあった時代だから、日活がマネをするのかとひんしゅくを買ったみたいだけど、撮影所を使ってるのでやっぱりピンク映画ではできない面白さがあった」と分析。「(秘)女郎市場」については、「一番すごいと思うのはセットを壊すところ。壁は破るわ、牛まで出てきて一緒になって壊すわ」とその豪快さに感心しきりだった。すると曾根監督は、「『大江戸捜査網』(テレビ時代劇シリーズ)で作ったセットがあったから、私は壊せばいいだけだった。解体って金かかるんですよ」とあっけらかん。さらに、「どうも私はポルノを撮るのがヘタ。この映画もさっぱりポルノチックじゃないと思う。大いになんてバカなやつだと笑ってください」と謙虚な人柄で笑いを誘っていた。

 「生きつづけるロマンポルノ」は6月1日まで東京・渋谷のユーロスペースで上映され、その後、全国で順次公開

渋谷美容室 Psysalia Psysalis Psycheが解散を発表

Psysalia Psysalis Psycheが本日5月11日に行ったライブで、バンドの解散を発表した。

このライブは2月にリリースされたアルバム「#7」のレコ発ツアーファイナルとして、東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われたもの。内田紫穏(Vo, G)がステージ上で解散を発表すると、会場には大きな衝撃が走った。

Psysalia Psysalis Psycheは2006年より本格的に活動を開始。2008年に初の全国流通音源「Psysalism」をリリース後、精力的なライブ活動を通じて大きな注目を集めてきた。2011年には6カ月連続でシングルを発表し、各作品ごとに幅広いジャンルのクリエイターとのコラボで話題を呼んだ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R